1か月間の川崎出張!マッサージは欠かせません

4月から新入社員の研修で1か月間、川崎に出張へ行くことになりました。宿泊先は会社と提携のある近くのビジネスホテル。ビジネスホテルといっても観光客の方でも宿泊するようなキレイ目のホテルでサービスも良く、ご飯も美味しく、いつもとてもお世話になっている第2のマイホームのような場所です。

緊張するのは新入社員だけではない

川崎出張初日、新入社員の方々も緊張の面持ちですが、実は僕も緊張しています。近年、入社しても我々移動者の教え方が怖い、話しかけづらい、聞きにくいなどの理由で会社に行きたくない、やめたいなどと簡単に弱音を吐く方が毎年何人かいます。新社会人で緊張しているのはわかりますが、こちらもいろいろ配慮しながら気を使っているのです。特に僕のように普段ストレートに思ったことや考えを言う性格には、出来るだけ優しく、細かいことは我慢をして指導するので、1日の終わりにはどっと疲れて変な汗さえかきます。

ストレスはその都度発散する

新人研修の時は普段以上にストレスが溜まってしまうので、僕は必ず毎日リフレッシュするために色んなサロンへ通います。有難いことに、川崎には多くのマッサージ店があります。駅の近くにもありますし、宿泊先であるホテルにも出張マッサージサロンがあります。

日によって行き先を使い分ける

出張先である川崎には多くのマッサージ店があり、初めて川崎に来たときはどこへ行こうか悩みました。決めかねた僕は、目に留まったマッサージ店に次々入ってみることにしました。足つぼマッサージに女性が多いアロマサロン、岩盤浴、リンパマッサージ店、整体、接骨院、とありとあらゆるジャンルのマッサージを受けることで、日によって使い分けることを覚えました。例えば、研修で気を使い、心が疲れたなと感じる時はリラクゼーション効果の高いアロマサロンへ通い、長時間立ったり歩いたりして足がむくんでいると感じたら足つぼのお店へ、全身凝っているなと感じた日には整体や接骨院に行きました。このように1日の終わりをマッサージで締めることで翌日も頑張ることが出来ます。

Categories: マッサージ